ZEBプランナーとして

ZEBプランナー

株式会社エイト設計は、ZEBプランナーとして認定されています。

ZEBの導入を検討している方に対して、ZEB実現に向けたプランニングを実施しています。
なお、環境省および経済産業省が実施しているZEBの補助事業についてはZEBプランナーの関与が必須となっています。ZEBの導入をお考えでしたら、ぜひエイト設計にご相談ください。

※「ZEBプランナー」とは、「ZEB設計ガイドライン」や「ZEBや省エネ建築物を設計するための技術や設計知見」を活用して、一般に向けて広くZEB実現に向けた相談窓口を有し、業務支援(建築設計、設備設計、設計施工、省エネ設計、コンサルティング等)を行い、その活動を公表する事業者と定められています。(一社)環境共創イニシアチブがこれを登録、公表しています。

ZEBへの取り組み

株式会社エイト設計は、受注する設計業務のうちZEBが占める割合を
【2025年度に50%以上】とすることを目標とし、下記の活動に取り組みます。

  • 1. クライアントにZEB化の意義やメリットを説明し、最適な手法を積極的に提案します。
  • 2. 常に最新技術に関する知見を深め、更なる普及を目指した活動を推進します。
  • 3. ZEBに関する省エネ補助金申請のスケジュール管理やアドバイス等のサポートを積極的に行います。

2022年度ZEB受注実績

面積区分 ZEB件数
小規模:300㎡未満 0
中規模:300㎡以上2,000㎡未満
大規模:2,000㎡以上 0

ZEBとは

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)とは?
先進的な建築設計によるエネルギー負荷の抑制やパッシブ技術の採用による自然エネルギーの積極的な活用、高効率な設備システムの導入等により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギー化を実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、エネルギー自立度を極力高め、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した建築物のことです。

用語集 | 環境省「ZEB PORTAL – ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ゼブ)ポータル」 (env.go.jp)より

ZEBとは

出典:環境省ホームページ